MMG税理士法人(さいたま事務所)の口コミや評判

公開日:2022/03/01  最終更新日:2022/03/28

MMG税理士法人(さいたま事務所)
住所:〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-241-1 荒井ビル5F
TEL:048-644-1800
受付時間:9:00~17:00(土日・祝日を除く)

会計事務所は、個人や法人の税務相談や各種税務申告に関するサポート、記帳代行などを行っています。会計事務所といっても数百人規模のところもあれば、数名のスタッフだけで運営している場合もあります。どのようなサポートを受けたいかによって依頼する事務所を選択することが大切です。本記事では、MMG税理士法人の特徴について紹介します。

経営革新等支援機関の認定済み

個人事業主の開業届けを出した、会社を設立したという場合は、各種税金に関する申告や資金繰りの管理などを自分で行わなければなりません。確定申告や年末調整、資金の管理などは非常に重要な業務ですが、本業に加えて経理や税金の管理をするのは簡単ではないでしょう。

大手企業であれば、専任の経理担当者が在籍していることがほとんどですが、資金が潤沢でない中小企業や個人事業主の場合は経理担当者を雇用するのが難しいのです。そこで、法人や個人の税務報告や経理処理をサポートしてくれる存在に会計事務所があります。

会計事務所と混同されがちな言葉に、税理士事務所や公認会計士事務所、税理士法人などがありますが、これらを総称して会計事務所と呼びます。税理士事務所や公認会計士事務所、税理士法人の違いは運営している人が違うということを覚えておくとよいでしょう。

また、会計事務所にサポートを依頼することで、節税対策ができたり、業務効率を上げたりする効果も期待できます。つまり、ノウハウのない状態から個人で税務報告や経理処理に挑戦するよりも、会計事務所に所属するプロにサポートを受ける方がメリットは多いのです。

ただし、会計事務所にもさまざまな規模、サービスの事務所があります。求めるニーズを満たし、安心して依頼できる会計事務所に依頼するようにしましょう。

たとえば、MMG税理士法人は創業60年を超える実績のある会計事務所です。そして、これまでの実績が認められ、経済産業省から経営革新等支援機関の認定を受けています。経営改革等支援機関とは専門性の高い知識や実務経験が認められている事務所であるという認定です。

そして、事業再構築補助金や一時支援金、中小企業経営強化税制C類型などの補助金申請は、経営改革等支援機関として認定を受けている事務所でないと申請できません。つまり、MMG税理士法人は、経営改革等支援機関として認定を受けている事務所にしか実現することのできない高品質なサービスの提供が可能なのです。

補助金申請に挑戦する企業を積極的に支援

中小企業の経営者の中には、事業規模を拡大させるために補助金の申請をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、補助金といってもさまざまな種類があり、補助金の対象となっているのかを調べたり、複雑な申請手続きをクリアしたりする必要があります。

補助金の申請経験がない方は、何から手を付けたらいいのかわからない方もいるでしょう。そこでMMG税理士法人では、企業の挑戦を応援すべく、補助金申請に関するサポートも積極的に実施しています。

国や地方にはいろいろな補助金制度があるため、企業ごとに最適な制度を調べて申請をサポートしているのです。たとえば、ものづくり補助金や持続化補助金、IT導入補助金、事業承継補助金などのサポート実績があります。

その他優遇税制に関することや資金調達なども相談可能

日本には多くの中小企業が存在しますが、大手企業よりも財務状況が安定していないケースが多い傾向にあります。そこで、中小企業に向けてさまざまな優遇税制が用意されているようです。

優遇税制とは、税金の負担そのものを軽減する方法です。しかし、優遇税制を活用するためにはノウハウや経験が必要になります。せっかく利用できる優遇税制があるのに、知識がないことで利用できていない企業も少なくありません。そこで、MMG税理士法人では、優遇税制に関するサポートや資金調達に関する相談にも対応し、企業の成長を応援しています。

たとえば、先端設備等導入計画に関する相談や先端設備等導入計画の申請に関するサポートを行っています。その他にも、一定の条件を満たした場合に法人税が控除される所得拡大促進税制の申請サポートなどを提案しているようです。

つまり、MMG税理士法人に経営や税金に関する相談をすることで、補助金申請や資金調達などの包括的なサポートを受けることができるのです。

 

MMG税理士法人は、経済産業省から経営革新等支援機関の認定を受けている会計事務所です。事業再構築補助金や一時支援金、中小企業経営強化税制C類型などの補助金申請は経営革新等支援機関の認定を受けている企業でしか対応できない業務です。

また、MMG税理士法人は各種補助金申請に関して豊富なノウハウがあります。企業の事業拡大の際に補助金の申請を検討しているという場合は、MMG税理士法人に相談してみることをおすすめします。

さらに、MMG税理士法人は補助金の申請だけでなく、優遇税制に関するサポートにも対応可能です。したがって、会計・税金・経営の専門知識を有するプロの集団から支援してもらえることで、財務体質の向上が見込めるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

税理士への税務相談、みなさんどうしているでしょうか?いろいろなものが今オンラインへ切り替わっているなか、実は税務に関する諸手続もオンラインで可能になってきているのです。オンライン税務にはどん
続きを読む
税務会計や経理などは正しく行う必要があります。しかし、日々の業務を圧迫するほど手間がかかる作業です。そんな時に便利なのが「経理代行」や「記帳代行」といった外部の代行業者への委託です。しかし、
続きを読む
帳簿の作成を代行してくれる便利な記帳代行サービスですが、もしも依頼をする場合、踏まえておくべきデメリットはあるのでしょうか。帳簿を代理で作成してくれる魅力的なサービスである記帳代行について、
続きを読む