税理士法人井上会計社の口コミや評判

公開日:2022/03/01  最終更新日:2022/03/28

税理士法人井上会計社
住所:さいたま市浦和区高砂4-11-17
TEL:048-862-1234

税理士に求めるのは申告業務や節税対策だけですか?税理士法人井上会計社では会計税務だけではなく、ビジネスのコンサルティングも行います。事業の成長や可能性を数字で示す経営分析から内部統制まで、監査法人での豊富な経験を生かしたサービスが特徴です。ビジネスの可能性、成長性を信じ、会社を成長させる健全性が社是となっています。

個々のニーズに合わせてカスタマイズ可能な税務会計プラン

法人・個人のお客様に対し、個々のご要望に応じた最適なサービスを提供します。お客様のご要望はお客様の事業規模や人員により異なるようです。

経理にマンパワーが足りない、記帳方法を初歩から指導してほしい、仕訳入力を外注したい、資金繰り対策の相談をしたい、毎月の経営分析をしたい、金融機関借り入れの際にアドバイスや同席をしてほしい、さまざまなご要望があると思います。

井上会計社の月次顧問契約では、希望される業務内容に応じてきめ細かい料金設定が可能です。年間でも顧問報酬額も提示可能です。内容についてお互い納得したうえで契約することになります。

経営管理関係のメニュー

事業計画・予算実績管理、管理会計ステム導入支援、経理担当者指導、キャッシュフロー計算、経営相談、借入金相談、銀行折衝相談などがあります。

会計税務顧問のメニュー

法人・個人とも記帳代行や税務相談、決算書作成、年末調整や法定調書の作成、所得税・法人税・消費税の申告書作成など、お客様の要望に応じてきめ細かく対応してくれるようです。

オプション契約

相続税・贈与税の相談申告、税務調査立ち会い、給与計算もオプションで対応可能です。

事業計画や開業支援に関する相談もできる

井上会計社は、井上雄介所長が監査法人に勤務していた豊富な経験を生かしたコンサルティング(経営の問題解決)が特徴となります。

事業計画の策定

(1)会計ソフトの導入

経営状況の見える化はビジネスの成長に必要です。会計ソフトの導入による月次決算を実現し、財務状況を可視化します。定型化による自動仕分けなどの提案のほか、専門的見地からアドバイスを行います。

(2)資金繰り対策

決算書の内容がよくても、日々の資金繰りに悩む経営者は多いです。資金繰りの改善のためには、キャッシュフロー計算を行い、資金繰り悪化の原因を特定することが必要です。キャッシュフロー計算を通じて、経営改善に向けてのアドバイスも行います。

(3)経営計画の策定

経営においては、経営計画を策定し今後の見通しを見える化をすることが必要です。経営計画の策定では、数値目標と戦略目標の設定、実行するためのアクションプランの作成が重要となっていいます。税理士法人井上会計社で策定の際に、留意しているポイントは次のとおりです。

・経営課題と明確な方針の策定

・銀行マンから売り上げ見通しの甘さ、根拠の不明朗さを指摘されない確実性

・財務諸表から売上高や利益、流動債権や債務のバランスの検証

・問題解決するような計画値の設定

決算書、資金繰り表、経営事業計画は銀行融資で重要なアイテムです。金利についても、借り換え時期など具体的なアドバイスを行えます。また他士業との連携もお任せで、ワンストップ窓口を実現しています。弁護士や社会保険労務士と連携して、事業承継、労務、保険業務も行ってくれるようです。

新規会社立ち上げ

新たに会社を立ち上げる際には、いろいろ不安がつきまといます。法人と個人はどう違うのか、事業経営の計画はどうすればよいのか、登記の準備、会計ソフトの導入、従業員の雇い入れなど悩みは尽きないと思います。

井上会計社では、開業前からの登記の相談、税務や会計処理など経営全般についてアドバイスを行うことができるようです。社会保険労務士、司法書士との連携もしているので、相談窓口が分散することないのも心強いですよね。個人から法人成り(株式会社の設立のこと)のメリット・デメリットも、一緒に見極めていきましょう。

税理士のセカンドオピニオンに対する積極的な取り組み

セカンドオピニオンは医療の現場でよく聞かれる言葉です。医療機関を受診して治療を受けていても、主治医の方針は本当に正しいのか、別のお医者様にも聞いてみたいと思う方は多いのではないでしょうか。会計税務の世界も同じだと思います。

税理士など士業の業界では、ほかの税理士にも意見を聞くことを嫌がる先生もいるうえ、お客様も遠慮することが多いです。しかし、ビジネスはお客様のものです。井上会計社では、会計税務のセカンドオピニオン業務も行っています。

現在の顧問税理士さんとの契約はそのままにして、意見を聞くことができます。顧問税理士には絶対わかりません。秘密は絶対に守ってくれます。

顧問税理士には聞きにくいことがある、経営コンサルのできる税理士に意見を聞いてみたい、という方はぜひお問い合わせください。もうひとり顧問弁護士契約するのは金銭的に難しいと思われる場合は、個別のスポット契約も可能です。

 

税理士法人井上会計社の井上雄介所長は、監査法人勤務時代に上場会社、非上場会社、国立大学法人、独立行政法人等に幅広く関わってきました。豊富な経験から、日々の経理の支援だけでなく、収益を上げるための経営計画の策定と分析も行います。会計税務だけではなく内部統制の構築も得意としているのが特徴です。経営コンサルティングを見据えた、一歩先の会計税務事務所を探している方は、ぜひ検討してみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

税理士への税務相談、みなさんどうしているでしょうか?いろいろなものが今オンラインへ切り替わっているなか、実は税務に関する諸手続もオンラインで可能になってきているのです。オンライン税務にはどん
続きを読む
税務会計や経理などは正しく行う必要があります。しかし、日々の業務を圧迫するほど手間がかかる作業です。そんな時に便利なのが「経理代行」や「記帳代行」といった外部の代行業者への委託です。しかし、
続きを読む
帳簿の作成を代行してくれる便利な記帳代行サービスですが、もしも依頼をする場合、踏まえておくべきデメリットはあるのでしょうか。帳簿を代理で作成してくれる魅力的なサービスである記帳代行について、
続きを読む